HELLO

THE SUMMER HOUSE via Suno&Morrison

July 16, 2020

THE SUMMER HOUSE

今回初めてのご紹介となるインドのブランド <THE SUMMER HOUSE> のウェアと共に
<Suno&Morrison> のファブリックやバスケット類などが明日7月17日(金)より店内に集まります。
オーガニック、手織り、デッドストックなどの素材を使用し環境に配慮した服作りを行う <THE SUMMER HOUSE> は、
2014年に2人のインド人女性によってスタートしたブランドです。
自然に囲まれゆったりと育ってきた彼女たちのバッググラウンドを大切に、ノスタルジーというテーマのもと独創性のあるパターン、
伝統的なディテール、手仕事と責任あるプロセスに触発された様々な要素が融合した服が生まれます。

インドの手紡ぎ手織りの生地 カディをはじめ <Suno&Morrison> から届く様々な地域の素材と夏の空気、
新しくもノスタルジックな雰囲気を纏った <THE SUMMER HOUSE> のウェアをどうぞお楽しみください。
先週からスタートした <惠中布衣文創工作室 / みんげい おくむら> と併行して展示していますが、全ての商品の相性や起きる反応がとても楽しいです。遠くへの旅が難しい今にぜひ少しでもその土地の香りを感じて頂けたら嬉しいです。


NOTICE*

・店内の混雑を避けるため、引き続きアポイント制にて営業致します。
・1時間に2-3組様までを基準に調整させていただく場合がございます。
・営業中はメールの確認が出来ませんので、ご来店予約は当日の午前中までにお願い致します。
・ご来店は1組2-3名様まででお願い致します。

ご来店のご予約はこちらから

オンラインショップでの販売については改めてお知らせ致します。

惠中布衣文創工作室 / みんげい おくむら

July 10, 2020

Untitled

明日7月10日より店頭に台湾・惠中布衣文創工作室の平面裁断による衣服が一斉に並びます。
毎年恒例となり、そろそろ...とたのしみにして頂いていた声がちらほら聞こえてきた今日この頃。
遅れが出ておりましたが今年もカラフルに店頭に並べることが出来ました。

お店で販売し始めてどれくらいになるだろうと改めて振り返ってみました。
息子が生まれた翌年の夏に〈みんげいおくむら〉の奥村さんにご紹介いただき販売を開始。
とすると7回目の夏になる。(!)

Untitled Untitled

3年前には台湾へ訪れ、奥村さんにこの衣服を作る鄭(ヂェン)さんの工房を案内して頂いた。
大量の折り紙のような果てしない数の服に大興奮。(あの場所で平常心を保てる女性はいるのか…)
奥村さんと家族を待たせ買い物とその年の夏にお店で紹介したいアイテムを選ばせて頂いたのでした。

独特な湿度とゆるやかな空気。ヂェンさんの工房でみる衣服はその風土にぴったりで、
原住民や少数民族から着想を得た佇まいと、南国植物が目に付く台湾の街並みに馴染む色彩。
ここ数年、毎年の様にやってくる高温多湿な夏を過ごす私たちにもとっても快適でありがたい存在です。

今回は店頭に加えオンラインショップでも販売します。リクエストさせていただいた色彩がまた心躍らせてくれ、
やがて訪れる降り注ぐ日差しに想いを馳せています。

(つづく)

_DSC0013

NOTICE*

・店内の混雑を避けるため、引き続きアポイント制にて営業致します。
・1時間に2-3組様までを基準に調整させていただく場合がございます。
・営業中はメールの確認が出来ませんので、ご来店予約は当日の午前中までにお願い致します。
・ご来店は1組2-3名様まででお願い致します。

ご来店のご予約はこちらから

オンラインショップでの販売については改めてお知らせ致します。

LITTLE POP-UP SHOP & eSHOP

June 17, 2020

LITTLE POP-UP

LITTLE POP-UP SHOP & eSHOP

約半年ぶりとなるリトルのPOP-UP SHOPを開催します。
今回は、店舗にご来店頂けない方にも楽しんで頂けるよう 期間中はウェブサイトにPOP-UPページを設け、
店頭とオンライン2つのスペースでの開催です。

LITTLE SUNSHINE シーズンカラーの 'zoo yellow' をはじめ、
久しぶりに cotton linen bamboo の二重ガーゼに新色 'snow white' が登場。
梅雨の重たい空気に軽やかな風を吹かせるようなリトルの幅広いラインナップをぜひお楽しみ下さい。
期間中 ¥5,000 以上お買い上げで LITTLE SUNSHINE ノベルティバッグをプレゼント致します。

-

LITTLE POP-UP SHOP (実店舗) | 6/19(FRI) - 7/5(SUN)
LITTLE POP-UP eSHOP (オンライン) | 6/22(MON) - 7/6(MON)

-

NOTICE

店内の混雑を避けるため、引き続きアポイント制にて営業致します。
1時間に2-3組様までを基準に調整させていただく場合がございます。
営業中はメールの確認が出来ませんので、ご来店予約は当日の午前中までにお願い致します。
ご来店は1組2-3名様まででお願い致します。

お問い合わせ
oeuvre4@gmail.com

ZOO YELLOW

June 15, 2020

Untitled

Untitled

新しい環境への一歩には思い切った行動と全く違った価値観や角度からの視野が必要なのだと思いますが、
この3ヶ月を過ごしている間に、これまで歴史が動く瞬間に生きてきた生物や人間の姿がチラついては何度も励まされ
過去に大好きなドラマや読物、息子と開いた恐竜図鑑や動植物の進化を学んだ時に
『え?進化したからこの形になったってどういうこと?なんで?』と漠然と感じた不思議と興味が今 具体化されそれを目の当たりにした気持ちがしたのでした。

近代でいうと、ちょんまげが当たり前ではなくなった日 人々はどんな気持ちで新しい日常を迎えたのだろう。
着物が日常着でなく洋服を着用するようになった暮らしはどんな居心地だったのだろう。
『適応する』ことで進化してきた私たちの新しい姿は信じられない情景であるけれど、いつの日か気づけばそれが当たり前になっていく、その瞬間を生きているゾワゾワしたものがあった。
そしてまた、今までの『当たり前』をゼロから考え直す・練り直す機会を与えられた。
やりたいけど先延ばしにしていたことや違和感を感じていたことを動かすタイミングが突然やってきた。
自分自身のことで言えば不安と目まぐるしさにくらくらした日もあったけど、これまでを見つめ直し整えつつある環境は新陳代謝に近い新しいパワーを感じられ見えていなかったドアがたくさん現れたような感覚でした。

人と交わる機会の減った日々にそんな事を感じながら過ごしていると、
まるでポストに手紙が届くようにリトルの日夏さんから素敵なLINEが届くのです。
遠くから感じる温かい目線と共に、新聞の片隅で目に止まったコラム、若き哲学者のメッセージ。
心が潤うことをシェアできる現代のありがたさもひしひしと感じていたのでした。

そしてある日届いたメッセージに、
’タオルの新色をリリースします。色名は zoo yellow。
自然科学が得意で気候や汚染について詳しく動物と自然をとても愛しているバーバズーこそ、未知のウィルスとの共存の助っ人!との願いを込めてのネーミングです。幸運の黄色いタオルで少しでも明るく楽しい気分で夏の到来を感じて頂けたらと思います’ と綴られていました。

この新しいイエローはすでに先週末から販売しており、日夏さんの願いがまさに届いている様子を店頭で感じています。
実は6月に新色に合わせたイベント開催と日夏さんご夫妻の在店を予定していましたが、まだまだ油断できな状況により今回は見送りに。 リトルのフルラインナップを店頭とオンラインショップに迎えPOP-UPを行うことになりました。(こちらの詳細はまた改めてお知らせ致します。)
たくさんの声にお応えして、一足先にLITTLE SUNSHINE / zoo yellow 3サイズのみオンラインショップにも更新致しました。(タオルバッグやタオルベアは6月下旬に発売予定です。)

どの時代にも、思いやりと才能を生かし誰かの幸せのために発展に努められた人たちがたくさん居ることも改めて感じます。

- SHOP / LITTLE SUNSHINE

HOW TO MAKE

March 20, 2020

Untitled

大好きでInstagramでも時々おすすめしているCold Spring Apothecaryのバスソーク。
気持ちのよいウェアと併せて健やかな時間を過ごしてもらえたらと思い、
"Abyss"の初回特典としても選ばせて頂きました。

アメリカ・コールドスプリングという場所で良質な材料を選び、
植物やハーブの薬効果を高める調合・製造を現在も自社製造ラボにて小ロットで行っているCold Spring Apothecary。
現地にはウェルネスハウスを構え、心身の健康を目指す生活スタイルを提案しています。
近くに住んでいたらきっと毎週のように通いたい!きっと通っているだろうなと思うそんな素晴らしい場所で生まれたキャンドルやボディケアアイテムなどはまさに理想的なものでした。

ケアアイテムの中でも、ここ最近はより免疫力を高めたいこともあり毎日使用しているこのバスソーク。
香りや色を求めてリラックスしたい市販の入浴剤とは違った角度から体へのアプローチをしてくれます。
無色で香りづけもないため入浴中はその効果を体感しづらいかもしれませんが、入浴後の体の温まり方はひと味違います。
湯冷めすることなく、温泉上がりのようにぽかぽか。
少し疲れたなと感じる時や風邪をひきそうな時、いつもより時間がある日のバスタイムに。
栄養ドリンク代わりに備えておきたい天然のアイテムなのです。
どん!と重いものがくる前に、自分の体の小さな変化に気付き事前にケアすることで健やかさを保って頂けたら嬉しいです。


- SHOP / バスソーク

タイムリーにCold Spring Apothecaryよりとてもわかりやすい入浴の仕方が届きましたのでシェアしたいと思います。


- - -

湯船で努めて鼻から蒸気を吸い込むようにすることで
ウイルスや花粉が付着しやすい鼻の奥の「上咽頭」をプロテクトできます。

上咽頭は、身体の中に入り込み爆発的に分裂させようとするウィルスと、
それを片っ端から退治しようとする免疫部門、NK細胞の最初の戦場になります。
そこが乾燥してしまっているとウィルスの侵入を促してしまうことになります。

できれば13分浸かってください。
この13分で海塩のミネラルが充分に肌から吸収され、毛細血管を通して体内を循環します。


ジュニパーベリーが体の熱源に働きかけるので、体を内側から温めてくれます。
水分のバランスを整える効果もあり、むくみの解消にも有効です。
エキナセアは免疫力が 低下している時にお勧めのハーブで、ウィルスや細菌の侵入を防ぎます。

5分も経てば額から玉ような汗が出てきます。
お風呂から上がったあとも、湯冷めはなかなかせず芯から温まっている事を実感して頂けます。

あったまって、よくねて、よくたべて、よくわらって邪悪なウィルスを撃退しましょう。